レトロカフェ風なアイスクリームカップ

こんにちは。アンカーブリッジの繁田です。

時々、実家から手作りの野菜を送ってもらっているのですが、珍しくリンゴが入っていました。
お墓参りのついでに東北を旅行した時のお土産とのこと。
リンゴと言うとスーパーで手に取るのは「ふじ」や「王林」が多いのですが、今回送ってくれたリンゴは「紅玉」でした。荷物に添えられた母からの手紙には「酸味が強いからジャムがオススメ」とのコメントがあり、どうやって食べようかと悩んだ末にリンゴのコンポートを作ってみました。
もちろん初挑戦です。

リンゴのコンポートの作り方を調べてみたら、とっても簡単レシピを発見。
リンゴの皮を一緒に煮てピンク色のコンポートが出来上がると言うレシピでした。
材料は紅玉リンゴ、水、砂糖、ブランデー、レモン汁だけ、しかもリンゴを煮る時間は10分ほど。
本当にこんな短時間でできるのかな・・・?と半分疑いながら作り始めると、本当にあっという間に出来上がりました。


CASUAL PRODUCT / ステンレスアイスクリームカップ 150ml
ステンレスラウンドコースター / Mサイズ / 12cm / 日本製
スナオ / SUNAO カトラリー[全8種]
キントー Kinto/ユニティ カップ S ガラス 350ml(ソーサー無)

リンゴの皮の色でリンゴの果肉がピンク色に染まり、甘さもちょうど良くとても美味しく出来上がりました。
簡単にできた割には家族にも大好評でした。

使った器は、CASUAL PRODUCT / ステンレスアイスクリームカップ 150ml
実はこのアイスクリームカップ、前から欲しいなと思っていたのです。

リンゴのコンポートにもピッタリと思いお迎えしました。
キリッとした表情のステンレスが、中に入れた食材をより美味しそうに見せてくれる器です。

高校生の息子にこの器を見せて「何を入れたらいいと思う?」と尋ねたところ「プッチンプリン!」と返ってきました。次はプッチンプリンをのせてみようかな。

深さがあって小さめの器をお探しの方も多いのでは?
たとえば、ナッツやちょっとしたキャンディやクッキーを入れてもいいですよね。
あまりに雰囲気が良い器なので食卓にも登場しそうです。
カレーの時の福神漬けやラッキョウの器として使ってみようかなとか、しらすとほうれん草のお浸し盛り付けても面白そうと考え中です。

ステンレスなので軽くて割れない、そして重ねて収納もできるので家族分揃えても場所を取りません。
このアイスクリームカップ、クリスマスやお正月など、人が集まる食卓でも活躍しそうです。
いつものアイスクリームでレトロカフェ気分を味わってみませんか?

本日ご紹介したCASUAL PRODUCT / ステンレスアイスクリームカップ 150mlこちらからご覧ください。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

11月 実店舗 定休日
2日(火)
9日(火)
10日(水)
16日(火)
17日(水)
24日(水)
30日(水)

23日(火)は祝日のため営業いたします。

【12月 実店舗 定休日】
1日(水)
7日(火)
8日(水)
14日(火)
15日(水)
21日(火)
22日(水)
28日(火)
29日(水)

12月31日(金)〜1月2日(日)までお正月休み

インスタグラムでも情報発信しています。
 お店のInstagram:anchorbridge

 実店舗のInstagram:anchorbridge_life

[実店舗情報]
----------------------------------------------------
〒465-0097
愛知県名古屋市名東区平和が丘1-110-2 

サンパークマンションA棟1階  
駐車場 :2台有り(24番・25番) (建物西側裏)
お店の場所を google mapで確認する

電話番号:052-799-8980
営業時間:13:00-17:00  (時短営業中)
定休日:火・水曜日
HP:https://anchor-bridge.shop-pro.jp
----------------------------------------------------