夜な夜な、子ども服作り。

こんにちは!アンカーブリッジの永井です。

私は最近、子ども服を手作りするのにハマっています。
きっかけは今年の3月に参加した、個人の先生が開催しているミシン教室。
家庭科の授業以来、20年近くミシンに触れていなかったので、ほとんど何もわからない状態でしたが、手取り足取り教えていただき、4時間ほどかかってなんとかベビー用の帽子を作ることができました。
それ以来、何度かミシン教室に参加して、自宅にも実家からお下がりのミシンを迎え、月に1〜2着のゆっくりなペースで子どもの服を作っています。

図書館や本屋さんの手芸コーナーを覗けば型紙付きのソーイングの本はたくさんあるのですが、驚いたのは、最近の子ども服はデザインがとってもおしゃれなものが多いこと!
まるで海外の高級子供服ブランドのような、デザインにも生地にもこだわった服がたくさん載っています。

そして本のタイトルのハッシュタグをInstagramで検索すれば、
同じデザインの服を色々な生地やアレンジで作られているたくさん写真を見ることができます。
Instagramを眺めているだけで、ファッション雑誌を読んだくらいの情報量なので、
プロの方やベテランの方の高い技術で作られた子供服の写真を見ては憧れています。

作業するのは夜の静かな時間。
毎日少しずつ進めて、数日がかりでやっと完成します。

工程は、まず型紙を本などから写しとります(ソーイングの本には、実物代の型紙が折り畳んで付属していることが多いです)。
その後、型紙を生地にあてて、生地を裁断します。
それからようやく生地をミシンで縫い合わせて、
最後にボタンをつけたりゴムを入れたりして完成です。

ミシンの針をダダダーっと進めている時は楽しくて、つい夜更けまでやってしまうことも。
辛いのは、縫い間違いや失敗した糸を解くことです・・・。
初心者ゆえに、本の解説がどうしてもわからなくて、YouTubeで動画を見ながら確認したりと調べる時間もかかります。

そうしてなんとか子供用のブラウスが出来上がりました。
ヨークを作ったりギャザーを寄せたり、ボタンを付けたりとはじめての工程が多く、時には頭を捻りながらなんとか仕上がって子どもに着せてみた時はもう、感無量です。

縫い目がフラフラ、ガタガタしていたり、強度に問題があったりと素人感あふれる仕上がりですが、出来上がってみればなんだかそれも愛嬌のように思えてきます。

現在、作っているのは3歳になる姪っ子用の長ズボン。
秋冬らしいコーデュロイの生地を使って、お尻部分のポケットには刺繍の入った別の生地を使いたいな〜とワクワクしています。

季節の変わり目に次のシーズンの服を見るとワクワクしますよね。
私は今、ソーイングの本やInstagramの素敵な作家さん、ネットの生地屋さんを夜な夜なチェックしては、次は何を作ろうかなぁとニヤニヤしています。
まだ作るものも決まっていないのに、素敵な柄や気になる素材の生地を見かけるとつい買ってしまい、家の一角に着々と布の山が築かれています。
次は自分用の服も作ってみたい!と思っているので、色々な本を借りてきて、イメージを膨らませています。

これから涼しくなって、秋の夜長にちょっとワインなんて飲みながら作業が捗りそうです(笑)
まだまだ到底自慢できるような出来ではありませんが、ゆっくりと自分なりに上達していければいいなと思っています。

本日も最後までご覧くださり、ありがとうございました。

【9月 実店舗 定休日】
1日(水)
2日(木) 臨時休業
7日(火)
8日(水)

14日(水)
15日(火)
21日(水)
22日(火)
28日(水)
29日(水)

【10月 実店舗 定休日】
 5日(火)
6日(水)

12日(火)
13日(水)
19日(火)
20日(水)
26日(火)
27日(水)

インスタグラムでも情報発信しています。
 お店のInstagram:anchorbridge

 実店舗のInstagram:anchorbridge_life

[実店舗情報]
----------------------------------------------------
〒465-0097
愛知県名古屋市名東区平和が丘1-110-2 

サンパークマンションA棟1階  
駐車場 :2台有り(24番・25番) (建物西側裏)
お店の場所を google mapで確認する

電話番号:052-799-8980
営業時間:13:00-17:00  (時短営業中)
定休日:火・水曜日
HP:https://anchor-bridge.shop-pro.jp
----------------------------------------------------