夏のお楽しみ、ナイトズーへ〜豊橋総合動植物公園 のんほいパーク〜

スポンサーリンク

書き手:繁田


一度行ってみたかったナイトズー。
我が家から車で15分、名古屋市にある東山動植物園で行われていると聞き、行きたいなと思っていました。
ある日の夕方、時間が空いたので「今日しかない!」と思い立って調べたところ、残念ながら東山動植物園は予約でいっぱい・・・。今年も行けないのかと半ば諦めていたら、なんと豊橋にある「豊橋総合動植物公園 のんほいパーク」で「ナイトZOO」が開催されているではありませんか!高速に乗れば1時間ほどで行けるので早速出かけました。
時刻はすでに午後4時過ぎ、ナイトZOOは午後5時からなのでちょうど良いかなと。一緒に行った高校生の次男はあまり乗り気でなく、英単語帳を片手に車に乗り込みました。

午後5時半過ぎに到着。駐車場も空いていてすぐにとめられました。しかも私たちがとめた駐車場は無料でした。
入園チケットを購入し、いざナイトZOOへ!5時過ぎはまだ外も明るいので、ナイトZOOの雰囲気はありません。

私たちが行った時はハワイグルメのイベントが行われていました。

小さいお子様向けのイベントも。

のんほいパークは動物園、自然史博物館、植物園、遊園地が揃っていてちょっとしたテーマパークのようです。
敷地も広大。

とにかく敷地が広いので人の多さも気にならず、動物を見ることができました。
ヤギのコーナーでは長男と同じ名前のヤギを発見・・・。

夕日を背に象たちもちょっと嬉しそうな様子。

ナイトZOOのチケットを買うと遊園地が乗り放題らしく(一部の遊具、のんほいサーキットを除く)、それを知ってちょっとテンションが上がった次男と観覧車へ。

観覧車からの眺め。12分間ですがゆったりとした観覧車に揺られのんほいパーク全体を見渡すことができます。
観覧車に乗っているうちに段々と日が暮れ始め、遠くに嬉しそうに走り回るキリンの子どもたちが見えました。

シューティングゲームもありました。しかもほとんど待たずに楽しめるのが嬉しい。

メリーゴーランドも灯りがつくといい雰囲気です。

夜の遊園地ってなんだかワクワクしますね。

なにやら人だかりを見つけました。
大道芸の方が大道芸を披露し、観客の皆さんの拍手で盛り上がっていました。

屋台も沢山出ていて、ほとんど並ばずに買うことができます。

五平餅とさつま芋チップスを購入。

ナイトZOOは夜の動物を見るのも楽しいけれど、このお祭りっぽい雰囲気が楽しいのかもしれません。

 

あっという間に閉園時間の9時になってしまいました。かなり広大な敷地なので計画的に回らないと動物を見るのも大変。8時半くらいからは片付けに入るようです。行かれる方は見たい動物を絞って回られるといいかもしれません。のんほいパークのナイトZOOは9月の土日祝日に開催されているようです。お天気の悪い時などは開催されないので一度電話で確認してから行かれることをオススメします。

たった数時間でしたが良い気分転換になりました。
行くのを渋っていた次男も大満足。行ってよかったという感想でした。
普段夜に行かない場所に、お出かけするのはワクワクするのかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【公式】のんほいパーク 豊橋総合動植物公園
https://www.nonhoi.jp/event/p2000/


インスタグラムでも情報発信しています。
 お店のInstagram:anchorbridge

 実店舗のInstagram:anchorbridge_life

[実店舗情報]
----------------------------------------------------
Anchor Bridge | アンカーブリッジ
〒465-0097
愛知県名古屋市名東区平和が丘1-110-2
サンパークマンションA棟1階
駐車場 :2台有り(24番・25番)建物西側裏
お店の場所を google mapで確認する

電話番号:052-799-8980
営業時間:13:00-17:00 (時短営業中)
定休日:火・水曜日
HP:https://anchor-bridge.shop-pro.jp
----------------------------------------------------